ウェブ解析の重要性

ファイナンシャル・アドバイザーとしてウェブサイトを持つことで得られる最も重要な機能や情報のひとつが、ウェブサイトの統計や分析へのアクセスです。この情報は、ウェブサイトの訪問者が自分のウェブサイトをどのように利用しているか、どのくらいの訪問者を得ているか、そして最終的には自分のウェブプレゼンスから良い価値を生み出しているか、あるいは改善の余地があるかどうかを判断するのに非常に良い情報を提供してくれるはずです。

Webサイトから収集した統計情報は、非常に専門的な内容が多く、技術に精通したファイナンシャル・アドバイザーであれば朗報ですが、そうでない場合でも、いくつかのデータに注意を払うだけで、有益な情報を得ることができます。これには以下が含まれます。

 

訪問者

何人の人があなたのウェブサイトを訪問したかを知ることができます。多ければ多いほど良いです。

 

ページビュー

訪問者がコンテンツの何ページを閲覧したかを示します。ページビューが多いほど、訪問者のウェブサイトへのインタラクションのレベルが高いことを示しています。最終的には、お問い合わせページや入力可能なフォームなど、目的のページにたどり着いてもらわなければなりません。

 

トップページ

サイト内のどのページが最も人気があるかを知ることができます。多くのアドバイザーのウェブサイトでは、最も人気のあるページは経歴のページであることがわかりました(多くの消費者は、購入しようとしている製品やサービスについてオンラインで調べます)。

 

タイムライン

ウェブサイトが時系列でどのように機能しているかを知ることができます。一般的なアプローチは、1ヶ月間のアクティビティを見て、月ごとに比較することです。

 

検索用語

訪問者がGoogleYahooなどの検索エンジンで使用している用語で、あなたのサイトにたどり着くためのものです。

 

参照元サイト

あなたのウェブサイトにリンクしているサイトで、トラフィックをもたらしているサイトを示します。一般的な参照サイトには、検索エンジン(GoogleYahooなど)、ソーシャルネットワークサイト(LinkedIn.comFacebook.comなど)、などがあります。

 

Winviserの顧客獲得システム

最新記事

すべて表示

最新記事

すべて表示