ウェブサイトのプロフィール写真の10のヒント

金融サービスのプロフェッショナルとして、クライアントや見込み客に自分をどのように見せるかは非常に重要です。ご自身やチームメンバーの写真を掲載することを強くお勧めします。私たちの経験によると、アドバイザーのウェブサイトに写真を掲載しているアドバイザーは、より信頼されやすいことがわかっています。

ここでは、ウェブサイトに掲載する写真について、いくつかのヒントをご紹介します。

 

最高の品質のために

プロのカメラマンを利用しましょう。プロのカメラマンは、オリジナル写真と比べ、やはり写真の質が違います。

 

使い方を伝える

カメラマンには、この写真がウェブサイトに掲載されることを伝えましょう。もしサンプルがあれば、それを見せてください。また、その写真を仕事上のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)など、他の素材にも使用できます。

 

写真のスタイル

アドバイザーが様々なポーズや角度の写真を使用しているのを見てきましたが、最も一般的なものは、顔写真、肘以上、腰以上、膝以上、全身などです。これは個人的な好みですので、自分に合ったポーズと角度を選んでください。

 

高品質ファイル

高品質のファイルをウェブサイト担当者に提供してください。(Webサイト制作会社がファイルを縮小・編集することもありますが、高品質なソースファイルを使用することで、より高品質な作品を制作することができます。

 

修正

カメラマンやウェブサイト担当者は、写真撮影の日の調子に備えて、ちょっとした修正をしてくれるはずです。しかし明らかな大げさな修正は禁物です。

 

チーム写真

素晴らしいチーム写真を撮ることをお勧めしますが、チームのメンバーが変わることもありますので、個人の写真も撮っておくことをお勧めします。

 

ファイルの詳細

    • 300DPI以上の解像度
    • ウェブ用にはJPEGまたはJPG形式が最適
    • TIFFフォーマットでも良いです。

著作権

写真を使用する際には、ご自身が権利を持っていることを確認してください。プロの写真家に依頼する場合は、著作権情報を確認しておくとよいでしょう。

 

特に

写真を切り取ってバナーに使用する場合は、きれいな背景を使用してください。

服装にも気を配り、プロフェッショナルな印象を与えましょう。お客様の第一印象を決めるのは、あなたの写真であることを忘れないでください。

 

Winviserの顧客獲得システム

最新記事

すべて表示

最新記事

すべて表示