検索エンジン最適化(SEO):キーワードについて

ウェブサイトにキーワードを挿入することで、検索エンジンでのランキングを大幅に向上させることができますが、そのためには、ブレーンストーミングを行い、サイト内に戦略的にキーワードを配置する必要があります。この記事では、検索エンジン最適化(SEO)を始めるための貴重な資料をご紹介します。

検索エンジンの密度

GoogleYahoo!などの検索エンジンは、ウェブサイトにテーマを与え、分類し、サイトが関連する用語を定義するために、キーワードの密度を使用します。キーワードの密度が高ければ高いほど、検索エンジンでの上位表示が可能になるため、これはSEOキャンペーンの重要な部分です。「キーワードの詰め込み」はよくある間違いで、Googleウェブマスターガイドラインに反しており、あなたのウェブサイトがフラグを立てられ、検索エンジンの結果から削除されることになります。逆にキーワードの密度が低いと、最適な効果を得ることができなくなりますので、キーワード密度のバランスを正しく取ることが重要です。

 

キーワードのブレーンストーミングの方法

  1. コンセプト

まず、あなたのターゲットとなる市場やテーマ、あるいはあなたが紹介したい商品やサービスは何かを考えることから始めましょう。その中から、テーマを表す35個のキーワードを選びます。

  1. リストの組み合わせ

顧客が商品やテーマに関する情報を得るために使用するフレーズや言葉を考え、できるだけ多くの組み合わせを書き出してみましょう。ファイナンシャルアドバイザーであれば、「投資信託」「リスクリターン」「運用パフォーマンス」などが考えられます。競合するキーワードがあるため、すべてのフレーズがウェブサイトの上位に表示されるわけではないことを念頭に置き、ブレーンストーミングのプロセスではできるだけ多くのアイデアを出すことが重要です。

  1. 競合他社のチェック

検索エンジンにキーワードを入力し、検索結果の1ページ目に競合他社が表示されていないか確認します。これにより、あなたのサイトが上位に表示されやすいか、されにくいかを知ることができます。また、オンラインツールを使えば、他の企業がウェブサイトに何を掲載しているかを調べることができます。競合他社について知り、お客様が求める情報を見つけるための方法を発見することができます。

  1. ユニークなフレーズを選ぶ

検索結果をお客様のウェブサイトに直接反映させるために、使用するキーワードの下にユニークなフレーズを作ることを検討します。例えば、「外国株式連続増配」や「投資信託パフォーマンス情報」などを試してみてください。できるだけ具体的に、これらのフレーズがユニークであれば、多くのウェブトラフィックがあなたのサイトにたどり着きます。

  1. 便利な無料オンラインリソース

Google 広告 キーワードプランナー :あなたのフレーズやウェブサイトのコンテンツ(競合他社など)に基づいて、新しいキーワードを探すことができます。

 

キーワードの使用方法

キーワードのブレーンストーミングを行い、あなたのウェブサイトに最適な1520個のフレーズのリストを考えました。次は、これらのキーワードをどこに入力するかを決めましょう。

キーワードを入力する場所は、ページの中でもかなり多くあります。最も一般的な場所は以下の通りです。

  • ページのタイトル(各ページには固有のタイトルをつける必要があります)。
  • コンテンツの中
  • 見出しや小見出し(h1h2など)の中
  • リンクのアンカーテキストの中
  • メタタグ、メタキーワード、メタディスクリプションの中
  • 画像のaltタグの中

また、キーワードを詰め込まないようにして、それぞれの場所に異なるキーワードを配置してください。

自社で対応できないほど大規模なSEOプロジェクトの場合は、代理店との連携を検討してみてはいかがでしょうか。

SEOについては、別記事でユニークコンテンツと品質についてお話しします。ご期待ください。

 

Winviserの顧客獲得システム

最新記事

すべて表示

最新記事

すべて表示