Facebook広告で顧客を増やす方法

あなたは自分のターゲット市場をどのくらい知っていますか?ビジネスを始めて間もない方なら、それなりに把握しているのではないでしょうか。顧客との直接の接触から得られるものもあれば、コンサルタントが提供する高度な分析などから得られるものもあります。いずれにしてもFacebook広告を使うことが顧客を増やす近道になるかもしれません。

FB、米通信品位法の改正案提示 法的保護の維持求める

細分化されたプロフィール

Facebookでは、サービスの利用を申し込んだユーザーは、居住地、生年月日、関心事などのプロフィール情報を入力します。これらの情報は、プロフィールを通じて、許可されたすべての人に共有されます。ユーザーは自分自身のすべてを開示する必要はありませんが、多くの人がプロフィールにかなりの情報を提供しています。

Facebookの広告システムは、この情報を利用するように設計されています。他のインターネット広告とは異なり、Facebookはレーザーのようなマーケティングキャンペーンを提供することができます。例えば、リスティング広告を行う場合、特定の人々とは対照的に、キーワードをターゲットにすることしかできません。

 

アクションベースの広告

検索エンジンとの大きな違いは、ユーザーが積極的にキーワードで何かを探しているわけではないことです。ユーザーは、友達のステータスや写真を見ています。そのため、Facebookでマーケティングキャンペーンを行うには、ユーザーに何らかのインセンティブを与えて広告をクリックさせるのが最適です。

 潜在的な顧客にとって価値のあるもので、無料で提供できるものはありますか?動画を視聴してもらうのはどうでしょうか?ユーザーは、何か興味を引かれない限り、Facebookの広告欄を見ようとはしませんから、広告リンクをクリックしてもらうための方法を考えなければなりません。

 

簡単ではない

Facebookにマーケティング費用を投じたことのある人の多くは、この支出を実際に有料顧客に変えることの難しさを感じています。Facebook広告が難しいことは間違いありません。だからこそ、これから広告を出そうと考えている人は、ターゲットとなる市場をよく知り、ユーザーのエンゲージメントに精通し、すでにファンページでFacebookの存在感を示している必要があるのです。

トランプ氏FBアカウント、無期限停止から2年間凍結に:朝日新聞デジタル

困難であっても、しっかりとしたFacebook戦略を持ってソーシャルネットワークマーケティングに取り組むことは重要です。ウェブサイトのトラフィックの大部分はFacebookから得られます。

5億人以上のユーザーを抱えるFacebookの市場における重要性を無視することはできません。

 

Winviserの顧客獲得システム

最新記事

すべて表示

最新記事

すべて表示