とあるファイナンシャル・アドバイザーがYouTube始めてすぐに38,000PVを達成しました

とあるIFAYouTubeを始めてすぐに38,000の再生回数を獲得しました。このファイナンシャル・アドバイザーがもともと高い知名度を持っていたというのもありますが、動画のスタイルもその人気を支えています。

YouTube Japan (@YouTubeJapan) | Twitter

 

38,000回の再生回数は、ミュージックビデオや人気YouTuberの数百万回の再生回数に比べると見劣りするかもしれません。しかし、彼の金融サービスの広告宣伝効果を考えると、非常に素晴らしい結果です。

この動画は完璧なものではありませんが、いくつかの点で優れており、YouTubeを始めるかどうかを検討するためのベンチマークとなるでしょう。

では、一部だけポイントをご紹介します。

 

  1. 営業トークではないこと

この動画は売り込みを目的としたものではありません。多少の偏りはありますが、なるべく中立的に情報を伝えています。一人の声だけでは単調になりがちなところを、さまざまな参加者の声で表現していますし、アドバイザー自身も、情熱を持って語っています。

  1. 質が高いこと

動画がプロの手で作られているように見えます。照明がはっきりしていて、彼がセリフを明確に理解しており、ビデオ編集もプロフェッショナルで魅力的です。彼には予算があったかもしれませんが、このような点は大きな予算に頼らずに作ることができます。プロ並みの映像を作るためにいくつかのポイントを押さえれば十分自前でも作ることができます。この点については、後日機会があればお伝えします。

  1. メッセージが明確であること

簡潔で、長すぎて視聴者を退屈させたり、売り込みのようなものを長時間見たくないという視聴者を失うこともありません。最初の1分で、彼の価値提案が何であるか、そして彼がなぜ自分の仕事に向いているのかが明らかになります。また、様々な人物が登場することで、彼のメッセージに信憑性を与え、単調にならないように変化を与えています。

オンライン・マーケティング戦略の一環としてYouTubeを活用していますか?あなたの経験を是非教えてください。

 

Winviserの顧客獲得システム

最新記事

すべて表示

最新記事

すべて表示