ラジオ広告の効果

今回のブログはファイナンシャルアドバイザーのマーケティング戦略としての、ラジオ広告に焦点を当てています。ラジオ広告は高価なマーケティングの一つですが、正しく活用すれば、ごく簡単に始めることができ、多くの質の高い見込み客を獲得することができます。

 

まずは、基本的なことから始めましょう。広告は、サービス、セミナー、または特別なキャンペーンなど、1つの「ソリューション」に焦点を当てる必要があります。すべての人にすべてのものを提供することはできませんし、リスナーにすべてのサービス、商品を提案する訳でもありません。

なので、1つのサービスや伝えたいこと、もしくは1つの行動を促します。見込み客のニーズや要望を満足させるようなテーマにします。

リードジェネレーションのためのオファーとしては、関係する本、特別レポート、ダウンロード可能なEブック、特別なセミナーなどを無料で提供して、人々をあなたのファネルに引き込むことです。

オファー(サービスなど)を決めたら、ターゲット層を絞る必要があります。どのラジオ局、番組が、あなたが開拓したいターゲット層に聞かれているか調査します。退職前の世代、高齢者、資産形成層、それぞれターゲット層に合うラジオ局を選びましょう。

 

限られたマーケティング予算の中で行う最大の間違いは、多くのラジオ局でコマーシャルを広げることです。より多くのラジオ局で少ない「再生」は、あなたのメッセージが希釈されることを意味します。それは、あなたのお金やコマーシャルの無駄な利用方法です。ターゲット層に合致し、効果的に聞いてもらえるラジオの広告にマーケティングや広告予算を振ることをお勧めします。

徹底的なターゲット分析集中的な広告は、ラジオで広告を出すための最も費用対効果の高い方法です。

もし、ラジオ広告をご検討でしたら一度お問い合わせください。お役に立てます。

 

Winviserの顧客獲得システム

最新記事

すべて表示

最新記事

すべて表示