自社ブランドの注目を集める方法トップ5

ポジティブな注目であれば、ブランドへの注目度が高ければ高い方が良いです。うまく利用すれば、注目を集めることで企業価値を高めることができます。ここでは、あなたのブランドを注目してもらうための、最もクリエイティブな方法をいくつかご紹介します。

 

  1. 動画マーケティングはビジネスを促進するための素晴らしい方法です。可能であれば、無料の一般的な動画サービスにこだわらず、プロの手を借りましょう。専門業者であればウェブ上の動画マーケティングに限らず、タクシーや駅など、最も良い反応を得られると思われる場所にビデオを設置することができます。さらに、無料の動画共有サイトを利用する場合のように、自分で作成した動画の宣伝を負担する必要がありません。 
  1. 他のブランドを紹介する。これはあまり行っている人は少ないかもしれません。なぜ他のブランドのことを話すのでしょうか?他のブランドを宣伝することは、あなたがコミュニティの生産的なメンバーでありたいと思っていること、自分のためだけではないことを証明することになり、その結果、あなたのブランドに好意の波及効果がもたらされます。あなたのフォロワーは、その紹介に感謝するでしょう。さらに、あなたが紹介した人やその人のオーディエンスは、明らかにその人と同じ趣味を持っているので、あなたのことも気になることでしょう。 
  1. 積極的にメディア、マスコミにアピールしましょう。地元のテレビ局、ラジオ局、新聞社などにメールや電話をして、取材を受けられることを伝えましょう。記者を呼んで、あなたのビジネスをチェックしてもらいましょう。自分の住んでいる町や県に目を向けましょう。これらの新聞社は、毎晩のニュース放送や「ローカル・ニュース」のページで取り上げる内容を探し回っています。 
  1. 慈善活動をしましょう。イベントを主催もしくは参加して、お金を必要としている地元の団体のためにお金を集めましょう。地元の他の企業と協力して自分たちの資金負担を軽くすることもできますし、自分の会社だけでイベントを運営することもできます。缶詰を集めて地元のフードバンクに寄付したり、おもちゃを集めて施設に寄付したりといった簡単なもので構いません。もっと大規模なイベント(ショーやフェアなど)を開催したい場合は、それもいいでしょう。 
  1. 顧客にあなたの口コミを共有してもらうようにしましょう。GoogleレビューやFaebookなどを利用してもらいましょう。ウェブサイトにコメント欄を設け、あなたやあなたのビジネスに対する感想や反応を投稿できるようにしましょう。口コミは最も信頼のおける広告形態ですから、あなたが提供するサービスに対する生の声をできるだけ多く集めたいものです。もちろん、常に良いサービスを提供し、クライアントや顧客のために最大限の努力をしていることを確認する必要があります。そうでなければ逆効果になってしまいます。

 以上、自社ブランドへの好感度を高めるためのいくつかの方法をご紹介しました。他に良い案があれば是非教えてください。

 

Winviserの顧客獲得システム

最新記事

すべて表示

最新記事

すべて表示