自分をアピールしてください

知らない間に身近に素晴らしい見込み客リストやインフルエンサーリストがあるかもしれません。ただ、これらのリストはあなたのメールデータベースにはまだ入っているものではありません。それは、普段活動しているサッカーチームの名簿かもしれませんし、団体の名簿かもしれませんし、学校のクラスのメールリストかもしれません。

 

では、これらの友人や知人に、あなたが何をしているのか、どうやって紹介すればいいのかを、明確に伝えるにはどうすればいいのでしょうか?

彼らはあなたがファイナンシャル・アドバイザーであることを知っているかもしれません。 しかし、あなたが何をしているのか、友人にどれだけ説明できるでしょうか? また、毎週会っている人たちが、あなたのビジネスを成長させる手助けをしてくれるかどうかを、気兼ねなく尋ねるにはどうしたらいいでしょうか?

 

解決策は簡単です。「ローンチ・アナウンス」をするだけです。

たとえビジネスを始めて20年経っていたとしても、発表会を開くことができます。 この発表の目的は、あなたが何をしているのかを知っている人全員に理解してもらうことです(理想的には、転送可能な電子メールで送信します)。以下にいくつかのガイドラインを示します。

  1. アナウンスの理由。

何かを立ち上げることです。 新しいウェブサイト、新しいサービス、新しいオフィス(写真付き)、新しい電子書籍、新しいブランド、または新しいパートナーを立ち上げる。 理由が何であれ、この発表は、特にあなたをよく知らない人にとって、注目すべきニュースであると位置づけたいものです。そうすれば、「紹介者のリストを送ってください」とは思われません。 むしろ、あなたはニュースを共有することに興味があるのです。

  1. 勧誘はしない。

どうすれば助けられるかを伝えます。 人は人を助けたいと思っています。そして、あなたが何をしているのかを実際に知っていれば、適切な見込み客につなげることができるので便利です。 このメールは、あなたのメールリストに参加してもらったり、電話で相談に乗ってもらったりするための勧誘ではありません。 あなたが誰を助けているのか、何をしているのかを読者に伝え、直接助けを求めるのです。

「私があなたに連絡しているのは、私がこの新しい施策にあたり、広める手助けが必要だからです。 もしあなたが助けを必要としている人と話していたり、人々が紹介を求める関連するオンラインのディスカッションフォーラムに参加していたら、私の名前を紹介してくれるとありがたいです。」

  1. リストを作る。

元・現職の同僚、仕事上の知り合い、友人、家族など、アドレス帳に登録されているあなたのことを知っている人は、送信リストに入っています。学校やスポーツチームのリストの場合は、交流のある家族だけをピックアップして、その家族にだけメールを送ります。 その家族は、あなたの活動を他の家族に伝えることができます。

しばらく「アナウンス」していない場合は、どうすればいいかを考えてみてください。 そして、そのニュースを共有しましょう。ただし近いうちに、その人たちと隣り合わせになるかもしれないことを念頭に置いてください。自分が送ったものに満足できるようにしてください。

 

Winviserの顧客獲得システム

最新記事

すべて表示

最新記事

すべて表示