ウェブサイトを改善するための5つの簡単なステップ

あなたのウェブサイトは見直しが必要ですか?新しく作ったばかりのサイトも、最近何もしていないサイトも、心機一転してみませんか?ちょっとした工夫をするだけで、サイトの見栄えが良くなり、ユーザーにとっても使いやすいサイトになります。

 

  1. CTAを追加する

Calls to Action(行動喚起)は、その名の通り行動を喚起するためのボタンです。視聴者が次の論理的なステップに進むように誘導する小さなボタンです。視聴者に次にしてもらいたいことは何でしょうか?ファイナンシャルアドバイザーのウェブサイトでよく見かけるCTAには、「ミーティングを予約する」や「メルマガを購読する」などがありますが、結局のところ、訪問者には何をしてもらってもいいのです。要するに、訪問者が何をするにしても、とても簡単にできるようにすることが大切なのです。

優れたCTAは、いくつかの素晴らしい方法であなたのウェブサイトを向上させます。まず、ユーザーにとってウェブサイトがインタラクティブになります。視聴者を巻き込みます。さらに、CTAはウェブサイトを訪れた人に関する多くの情報を提供してくれます。

 

  1. サイトのモバイル化を進める

今ほとんどの人がスマートフォンを持っており、タブレットを所有している人も多いです。これはあなたのウェブサイトにとって何を意味するでしょうか?あなたのウェブサイトは、モバイル端末での閲覧に対応している必要があります。言い換えれば、訪問者があなたのサイトを見るためにデスクトップに走ることを当てにしてはいけないということです。

 

  1. Flashの削除

モバイルWebブラウザは、Adobe Flashソフトウェアの種類に関わらず、動画を見ることができません。YouTubeのコンテンツをリンクしたり、埋め込んだりすることで、簡単に、安く、早く、動画を見ることができます。動画を使うことは、視聴者の目に留まりやすく、また視聴者を巻き込む良い方法です。ただし、Flashは使わないでください。Flashについての考え方と、その代替案をいくつかご紹介します。

 

  1. インターフェイスをきれいにする

優れたデザインのウェブサイトは、文字通り「目に優しい」ものです。きれいに整理されていて、ユーザーが簡単に操作できるようになっています。優れたデザインのウェブサイトには何が欠けているでしょうか?ポップアップ、テキストの壁、必要のない派手なグラフィックなどです。

 

  1. ウェブ訪問者にフォローしてもらう

あなたのオーディエンスは間違いなくソーシャルメディアを利用しています。 Facebookで「いいね!」を押してもらったり、Twitterで「フォロー」してもらったりすることは、簡単で無料の方法で、ユーザーの日常生活の一部になることができます。

あなたはウェブサイトを強化するためにどのような対策を講じましたか?何か変わったことはありましたか?また、どのような提案ができますか?

 

Winviserの顧客獲得システム

最新記事

すべて表示

最新記事

すべて表示