アドバイザーがオンライン顧客開拓するための3つのステップ

オンラインで顧客開拓をし、成功するための最良の方法の1つは、オンラインでの存在を通して「信頼性を確立すること」です。

言葉では簡単です。しかし、今の世の中、誰もがオンラインに投稿することができ、正直に言うと、多くの情報には信頼できるソースがないのです。

では、どうすれば金融のニッチな分野の専門家として見てもらえるのでしょうか?今日は、オンラインで信頼できる金融専門家としての地位を確立する必要がある理由と、そのために必要な3つのステップをご紹介します。

 

ウェブサイトで信頼性を確立する理由

ウェブサイトは、自分の信頼性を証明するのに最適なチャンネルです。清潔で機能的なサイトは、あなたのプロフェッショナルなイメージのためのプラットフォームとなります。ウェブトラフィックの40%以上が、悪いウェブサイトだと見なしていることをご存知ですか?つまり、ウェブサイトの存在とビジネスのやり方を関連付けるのは非常に重要なことなのです。

ファイナンシャル・アドバイザーが直面する限界

もし私が他の業界の人にアドバイスをするとしたら、まず最初に提案するのは、クライアントの声を集めることです。なぜなら、人は信頼できる人の言葉を最も信頼するものだからではないでしょうか。しかし、コンプライアンス上の安全性を確保するためには、慎重に判断してお客様の声を収集します。

 

ここでは、オンラインで信頼できる金融専門家として見てもらうための、トップ3のステップをご紹介します。

①注目される出版物を追加する

地元の新聞からオンラインのブログまで、何らかの出版物への寄稿を依頼されたことがあれば、信頼できる情報源とみなされた可能性があります。自分のサイトに記事へのリンクを貼ったり、ウェブサイトの一部にその出版物のロゴを掲載したりしましょう。潜在的な顧客はあなたの寄稿記事を読む時間を取らないかもしれませんが、あなたのウェブサイトに掲載されていることで、ある問題に対するあなたの見解が有効であることを示すことができます。

②認定資格の紹介

出版物を紹介するのと同様に、認定資格を紹介することは、あなたの信頼を証明できます。もしあなたがIFAに所属しているのであれば、その会社のウェブポリシーに何らかの会社ロゴを掲載することが求められるでしょう。もしあなたがCFAやAFPであれば、それを潜在的な顧客に見せてください。これらの資格が実際に何を意味するのか知らないかもしれませんが、適切な視聴者は少なくともその価値を認識するでしょう。

③ターゲットとする顧客のために価値のあるコンテンツを作る

あなたはリタイアメントプランニングを専門にしていますか?医者や弁護士など、特定のコミュニティのためのファイナンシャルプランニングはどうでしょうか?ここまでで、お客様のペルソナをご理解いただけたと思います。もし理解されていない場合は、便利なワークシートをお送りします。しかし、基本的には、顧客ペルソナとは、あなたが理想とする顧客像のことです。特定の顧客ペルソナに向けてコンテンツを発信すると、コンテンツのトーンからあなたの人物像が生まれます。インターネットで調べた情報だけではなく、経験に基づいて話すことが多いでしょう。ウェブトラフィックは、私たちが思っている以上に知識が豊富で、その信頼性がコンテンツに反映されることが多いのです。

全体的に見て、あなたのウェブサイトは、あなたのスキルや才能をアピールするのに最適な場所です。ファイナンシャル・アドバイザーとして貴重なサービスを提供しているのですから、ここで謙遜している場合ではありません。

 

問い合わせる

最新記事

すべて表示

最新記事

すべて表示