ブランディングのための4つのヒント

ビジネスが成功するためには、消費者の印象に残ることが必要であることは周知の事実です。地球上のほとんどの人が見ただけでわかるような、成功した広告キャンペーンを考えてみてください。コカ・コーラ、マクドナルド、シンプルなロゴやキャッチフレーズさえあれば、優れたブランディング戦略を実施したビジネスは、すぐに認知されるようになります。

ヘアカットでも新車でも、ウェブサイトをより印象的にするために、ロゴ、コンテンツ、ユーザーエクスペリエンスを改善することは、重要な課題です。消費者の信頼を引き出すだけでなく、サイトでのコンバージョン率も向上させることができるのです。

 

  1. 認知度を高める

すべては、認知されることから始まる、と多くの起業家は言ってます。ハリウッドのエリートがレッドカーペットを注目されるような衣装で歩くのと同じように、あなたのウェブサイトも注目されるべきなのです。ユニークなブランドを立ち上げることで、簡単に目立つことができ、人々に見つけてもらうことができるのです。運が良ければ、あなたが選んだブランディング戦略は、時間とともに、あなたの視聴者に信頼と認識を呼び起こすでしょう。

  1. ロゴ

ロゴは、印象的なブランドを作るために最も重要な要素です。ウェブサイト、レターヘッド、パッケージなど、あらゆる場所に表示されるロゴは、プロフェッショナルな外観と優れたデザイン、巧妙かつ簡単に定義できるものでなければなりません。また、Webサイトのトップにふさわしいだけでなく、すべての販売ツールや製品で横断的に効果を発揮するものでなければなりません。

ブランダブルロゴとされるロゴは、見ている人に覚えてもらえるような意味と拡張性を持たなければなりません。彼らがあなたとあなたのブランドを関連付けることができなければ、意味は失われてしまいます。1つのシンプルな曲線がナイキを示し、黄色の貝殻が人気のガソリンスタンドを示すのと同じように、あなたのロゴは人々の反応をすぐに呼び起こすものでなければなりません。もちろん、これは一朝一夕にできることではありませんが、あなたのブランドをより印象的にすることが最終目的なら、これは重要な鍵になります。

  1. コンテンツ

コンテンツとは対照的に、ロゴは非常に簡単です。しかし、ブランディング・メッセージを丁寧に作り込まれたコンテンツに組み込むことは、まったく別の話です。フォーブス誌によると、アイデアから実行まで、説得力のあるコンテンツは、メッセージの完全性と信頼性を維持し、消費者を楽しませることができるのだそうです。「ブランデッド・エンターテインメント」と呼ばれるように、デジタル・コンテンツは、もはやコンテンツというよりも、より長い広告の一形態といえるでしょう。視聴者を引きつけ、その場にとどまらせることができなければ、ブランディング効果は失われてしまうのです。

  1. ユーザーエクスペリエンス

ウェブサイトを訪れたユーザーが快適で生産的な体験をすることは、コンテンツを載せて定着することを望むよりもはるかに重要です。メッセージは何よりも明確でなければなりません。キャッチーであれば、なおさらです。ジングルやメッセージ、ロゴ、YouTubeの動画などで視聴者の頭の中に入り込めば、そのテーマにおけるあなたの権威を確固たるものにするために大いに役立つはずです。グラフィックはシンプルにし、複雑なナビゲーションツリーを排除します。ブランド固有の画像は高品質で、読み込み時間が短く、あらゆるデバイスに対応する最適化が必須です。

 

ブランドを印象深いものにするには時間がかかりますが、ウェブサイトを関連性の高いものにするための努力は、長い目で見れば報われるはずです。あなたのブランドに必要な、さらなる話題を提供しましょう。

 

Winviserの顧客獲得システム

最新記事

すべて表示

最新記事

すべて表示