ウェブ訪問者を顧客化し、さらに紹介者に変える方法

Webからのアクセスをいかにして紹介につなげるか。それは、多くのマーケターがビジネスをオンライン化する際に、直面している大きな問題です。この課題を解決するために使われるのが「インバウンドマーケティング」と呼ばれるプロセスです。戦略的インバウンドマーケティングの目標は、見知らぬ人を顧客に変えることです。

しかし、そこで終わりではありません。さらに一歩進んで、見ず知らずの人をビジネスの紹介者に変えることを想像してみてください。長年、金融などの専門的な業界は、顧客基盤を拡大するために紹介に大きく依存してきましたが、それを活用したプラットフォームは、今やオンラインで可能です。

しかし、どのようにウェブマーケティングをすれば良いかわからない方も多いです。本日は、ハブスポットが開発したインバウンドマーケティングの手法をご紹介します。この手法では、見知らぬ人を紹介者に変える究極の可能性を秘めたインバウンドマーケティング戦略であり、段階を追って説明します。

 

ハブスポットの基本機能と使い方:トップシェアMAツールはマルケトらと何が違うのか #インバウンドマーケティング |ビジネス+IT

 

 

Webトラフィックを紹介に変える方法 - コンバージョンへの4つのステップ


1. Attract - 見知らぬ人をサイトに呼び込む。
- ブログ
ブログを書くことでROIは向上します。ブログは、訪問者を引きつけ、新鮮なコンテンツを提供し、SEOにも貢献します。
- ソーシャルメディア
強力なソーシャルメディアの存在を確立するには、コンプライアンスの問題もありますが、今や様々な専門的な業界でも活用しています。貴重で戦略的なコンテンツで知識を共有しましょう。
- キーワード
効果的なキーワードを作成する鍵は、あなたのブランドと理想的なオーディエンスを理解することです。SEOのオーガニックランキングを上げるために、これらのキーワードを統合しましょう。
- ページ
最後に、ページを最適化し、視覚的にアピールすることで、見知らぬ人をあなたのページに引き留めることができます。

2. Convert - 訪問者をリードに変換します。
- コール・トゥ・アクション
CTAは、ウェブサイトで行動を起こすように訪問者を促すボタンやリンクです。ワンクリックで訪問者をランディングページに移動させることができます。
- ランディングページとフォーム
ランディングページは、訪問者がリダイレクトされる場所であり、CTAが実行される場所です。通常、このページには、コンタクトリストを作成するためのフォームが付属しています。フォームでは、訪問者がリードとなり、情報を収集し、コンタクトリストを作成することができます。
- 連絡先
最後に、コンバージョンの次のステップで使用するすべての連絡先情報を掲載しておきます。

3. Close - リードをクライアントに変えます。
- メールとワークフロー
CTAを無駄にしないようにしましょう。リードを育成し、営業チームと一緒に顧客化できるようなEメール戦略を立てましょう。
- CRM統合
マーケティング活動を監視し、より成功した戦略を記録します。営業とマーケティングを比較し、リードを獲得したら、営業チームがそのリードを成約させることができるようにします。

4. Delight - 顧客を喜ばせる。マーケティング活動では、ターゲットを絞ったコンテンツ、最適化されたウェブサイト、魅力的なコールトゥアクションで、最善の努力をするようにしましょう。
- ソーシャルメディア
顧客とのつながりを深め、より強い関係を築きます。
- Eメール
クライアントと連絡を取り合い、最高の教育コンテンツを提供し続けることで、クライアントとの間に信頼関係を構築します。

 

Winviserの顧客獲得システム

最新記事

すべて表示

最新記事

すべて表示