見込み客の育成とは?

リードナーチャリング(見込み客の育成)とは、顧客が商品購入に至るまでのプロセスの初期段階にある見込み客に対して行う、購買意欲を高めるよな働きかけを指ます

HubSpotの調査によると、マーケターから営業担当へ渡された見込み客のうち、7%購入の見込がある案件になていなという結果が出ています。

毎月安定的な見込み客数を獲得できる体制が整っていたとしても、見込み客育成を実施ては購買に至る確度の高い見込み客をは言えないのです。

1-4

数字で見る見込み客の育成の効果

営業にパスされた見込み客のうち、20%のみが個別相談に申し込むような高確度の見込み客と言われています。残りの80%はEメールや優れたコンテンツで見込み客の育成を行うことで、購買意欲を高められる可能性があります。

見込み客育成の効果は下記のようになっています。

1-Sep-07-2021-02-18-36-94-PM
aaa-1

顧客獲得システム(CAS

見込み客育成を自動化できます


顧客獲得システム(CASとは?

顧客獲得システム(CAS)とは、Customer Acquisition Systemの略で、見込み客の育成を自動化し、営業へとスムーズにつなぐシステムです。

CASは見込み客の育成を有効に行うための手段です。CAS導入によって、自社の価値あるコンテンを、見込み客の状況・属性・行動に応じて、適切なタイミングで提供できます。

具体的には、ウェビナーとメールマーケティングを融合させた「ステップウェビナー」などを推奨しています。

顧客獲得システム(CAS)の効果

8-1
aaa-1

顧客獲得システム(CAS)をもっと知りたい方へ資料をご用意しました


【特別オファー】

Winviserが提供する「顧客獲得システム(CAS)のガイドを無料で差し上げます。

 

コンテンツに含まれるもの

顧客獲得システム(CASの概要

②見込み客育成の重要性

③見込み客育成を行うための5ステップ

顧客獲得システム(CASを活用した具体例

⑤一般的なメール配信システムと顧客獲得システムの違い

1-Sep-10-2021-04-24-57-75-PM

今すぐこちらから受け取ってください

aaa-1

今すぐ受け取る